« 柿本多映句集 『白體』 | メイン | 澁谷道句集 『蘡(えび)』 »

2008年12 月 9日 (火)

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

野村麻実

ご無沙汰しております。
久しぶりに見にきたら、(忙しかったのです。真面目に目が回る(@_@;)ほど。)
なんだか快調に飛ばしておられますね!

表紙の好みは『白體』 が一番すきです。
で、句の方はやはり『粛祭』でしょうか。

真葛原ことりと人を通しけり
ゆくゆくは凭れてみたし霜柱
蟻の巣に水入れてゆく他人かな

いいなぁと思います。

前へ前へと踊りつづけて山や川

わかるわかる(>▽<)!!
ふと我に返って気付く死につながりかねない危うさ、迷い込んだ感じ。
新しい境地ととることも出来るし、不気味でもありますが、淡々としていますね。
すべてを受け入れているのでしょう。

十二月八日を過ぎて河豚を食ふ

ふぐの季節ですねo(^-^)o ..。*♡

馬を見よ炎暑の馬の影を見よ

うんっと。落馬しますよ~。ちゃんと前を見て!という感じですo(^-^)o!
でも力強い句。(あ、乗馬してると思うのは私だけかも)

月の出の一本道は立ちあがる
宗祇より漂着したるかまどうま

いいですね。

雪降れり我が生誕のにぎはひに

中学校の合格発表時、雪が舞っていたことは忘れられません。
(交通マヒしていましたくらいでしたが!)
センター入試の日も雪が降っていました。私にとっては吉兆です!
でも最近はスリップしかけました(笑)。
(まだ死んでいないので吉兆かもしれませんね?)

関悦史

>野村麻実さん

また遅い時間にコメントありがとうございます。

「前へ前へと踊りつづけて山や川」の

>ふと我に返って気付く死につながりかねない危うさ、迷い込んだ感じ。
>新しい境地ととることも出来るし、不気味でもありますが、淡々としていますね。

という鑑賞は句の深いところに目が届いている感じがしますね。

今日は妙に温かかったのですがしばらく降りそうな気配がしませんが、雪、適当な量降ってくれるといいですね。
ハンドルさばきは気をつけてくださいね、本当に。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

2017年9 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Powered by Typepad

最近のトラックバック