« 「現代俳句」2010年8月号 | メイン | 「澤」2010年8月号 »

2010年8 月11日 (水)

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

恩田侑布子

関悦史さま
 さっそく深く読み込んでくださり、有難うございます。
とくに「かたかごの花」や「玲瓏と」の読みのたしかさに、
関さんの繊細な感受性を思いました。
非常に理論家で文学や思想に広範な知識をお持ちの関さんが、同時に音楽的な
非意味の部分への鋭く、かつやわらかな感受性を持っていらっしゃることに
感嘆しました。俳句を理解していただけるのは心を受け止めてもらえることにほかならず、大変うれしいものです。増田まさみさんの俳句の「つちくれを」も、まさに集中でわたしの一番心ひかれた句でしたので、あっと思いうれしかったです。
「ガニメデ」って摩訶不思議な詩歌句評論誌ですね。わたしもいつも
武田肇さんの編集後記の独特の風韻を楽しみにしています。
これを読んで未知の詩人で好きな方ができました。お礼まで。恩田侑布子

関悦史

恩田侑布子さま
 コメントありがとうございます。綺麗さと肉感の厚みと、ある種の求道性とが重なり合った俳句世界を味わわせていただきました。
 編集後記がまた味わい深いものだったのでどこかで取り上げたいものと思っているのですが。

恩田侑布子

はい。ぜひ武田肇さんの編集後記のこと御取り上げください。右顧左眄しない近来まれな骨のある文章で、目が利いています。まだ一度もお会いしたことがないし、個人的なつながりも皆無ですが、文章だけで惹かれるものがあります。関悦史さんのような方にとりあげていただければ、きっと長年の編集や出版にまつわる想像を絶するご苦労も報われるのではないでしょうか。恩田侑布子

関悦史

今回の後記は詩人を叱咤するのに俳人の瞬発力を「手裏剣」に見立てていましたが、隣の芝生というか何というか、俳人側はこれで喜んでいてはまずいかなとも思いました。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

2017年11 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Powered by Typepad

最近のトラックバック